審美歯科は歯や口元をキレイにしてくれる専門歯科

審美歯科への受診は、口元の見た目に関して悩みを持っている人たちにおすすめします。
歯並びがガタガタで見た目が悪い場合、歯列矯正を矯正歯科で受ける方法でも悩みの改善につながりますが、矯正歯科での治療は1年半~3年ほどの長い期間がかかってしまうことがデメリットになっています。
一方で、審美歯科で歯並びを治そうとすれば、被せ物を使った治療などにより短期間でキレイな歯並びにすることが出来るので、早く口元をキレイにしたい人が行くのに向いている医療機関だと言えるでしょう。

歯ブラシと歯医者

審美歯科では様々な歯並びの悩みを解決することが出来ます。
例えば、出っ歯やすきっ歯、乱杭歯などに悩んでいる人が審美歯科で相談すると、専門的な知識を持つ医師が、審美歯科独自の技術で治療するための方法を提案してくれるでしょう。

審美歯科で行う歯並びの治療としてよく用いられるのはセラミック製の被せ物を使うセラミック矯正です。
セラミック矯正は、患者さんの問題がある部分の歯を削って、セラミック製の被せ物を着けることにより歯並びを整えるという方法になり、歯並びだけでなく歯の色や形が悪いことも同時に改善出来る点が魅力です。
セラミック矯正をする時にはまず歯を削ることになりますが、歯の向きなどによっては神経を取る必要があることもあります。
そのため、安全に審美歯科治療を受けるためには専門的な知識と高い技術力を備えたクリニックを探すのがおすすめです。

他に審美歯科で出来る治療には、歯の色を白くキレイにするということも挙げられます。
歯の色が白いということは口元の印象を良くしてくれますが、逆に歯が黄ばんでいる人ではそれが悩みとなって人前で思いっきり笑えないという場合もあるので、審美歯科で相談し、歯を白くする治療を受けると良いでしょう。

審美歯科で受けられる歯を白くするための治療法としては、歯を削らずに薬剤を使って白くするホワイトニングという方法や、歯の表面を少しだけ削ってセラミック製の薄い板を貼りつけるラミネートベニアという方法が選べます。
ラミネートベニアは軽度のすきっ歯を治療するのにも使うことが出来、短期間で歯並びが整った見た目の良い口元に出来る点が便利です。

審美歯科で相談すれば、歯並びや歯の形が悪いなどの口元の見た目に関する悩みの改善が期待出来ます。
歯列矯正よりも短期間でキレイな口元になりたい人は、医師と十分に相談し治療法の説明をよく聞いて、しっかりした技術力を持っていると感じられるクリニックで審美歯科治療を受けると良いでしょう。